· 

身に着けるお香~天然香原料と和ハーブ~手作り講座

8/26(日)今日は待ちにまったお香講座の日。

 

「和の里みや」代表理事の宇野先生を招いて、ついにこの日が来ました。

この日のために心を込めて事前準備をしてくれた宇野先生。

材料の種類が多いうえに、特別にトッピング商品も。

さらに、お香袋や紐・水引まで好きな柄を選べるのが超うれしい。

 

歴史深いです。

 

今回のお香は、火を使わずに香りを楽しむ材料で、

 

ビャクダン

リュウノウ

カッコウ

ダイウイキョウ

チョウジ

ヤマクニブー

ワハッカ

などの植物由来から

 

ジャコウ

カイリコウ

という動物由来のものまで

 

数多い香りをご用意いただきました。

 

さっそく

 

自分の求める香りのテーマを決め、

ブレンドします。

私は「おちつく」テーマ

 

カッコウ 4杯

ビャクダン 1杯

チョウシ 0.5杯

リュウノウ 0.25杯

ケイヒ   0.25杯

ダイウイキョウ 0.25杯

ワハッカ 0.25杯

キッソウコウ 0.2杯

チンピ   0.2杯

 

今夏感じで。

ん~なんとなく感じるままにミックス。

時間がたつと香りも落ち着いて変化するそうです。楽しみ♪

 

そして、ブレンドできたら

布の匂袋と

和紙の袋に。

 

和紙には好きなスタンプをあしらいました。

出来上がったかわいい形に「かわいい」の連発。

女子力アップを感じました。

さらに宇野先生の手作りの水引のトッピング。

かわいくて仕方ありせ~ん❤

 

お香が伝来して以来、愛され続けてきた歴史の香りを楽しみました。

 

お香への想いを届けて下さったリカ先生。

そして、ご参加頂きました皆様方、ありがとうございました。

この感動をいつまでも共有できたらうれしく思います。

 

感謝

 

追伸:この香りの余韻は当分の間、続きそうです。笑