「和ハーブの世界~秋の実り」名古屋初開催

11/2(木)名古屋で初開催となりました「和ハーブの世界」

この開催に至ったのは、なんと2日前の10/31に決定したイベントだったのです。。。

 

多くの引き出しを持つ和ハーブ協会の理事長 古谷先生。

今回は「アンビバレントビジネス術」集中講座の為、11/3.4と名古屋に君臨。

その業務連絡のやり取りのなかで、こんな会話。

 

先生「前泊するから。。。せっかくだから、和ハーブの格安ミニ講座でもやろうか?」

 

私「急すぎます(;'∀')」

 

先生「あ、よーく考えたら明後日か(笑)」

 

私「。。。」

 

と、こんな感じ。笑

 

カフェで軽いレクチャー程度でお声がけをしたところ、

「参加します!」という方が続々。すごい!!和ハーブの偉力!!

満員御礼!!

定員オーバー20名様でセミナースタートとなりました。

 

日常で関わっているけど、意識しないとただの草。

そして、薬草山で日本一の伊吹山の話。地元だけに親近感がぐっと湧きます。

 

生のタチバナも先生がご持参。

日本には200本しかない絶滅危惧種の大変貴重なものなんです。

 

なぜ秋は実りの季節なのか?

まさに自然界の高度な仕組みと生命力の強さ。

 

人間は植物がないと生きていけない。

昔から大事にしてきた薬草文化。

今この時代だからこそ気付いてあげるべきなのですね。

 

1時間半のレクチャーでしたが、古谷先生のサービス心があふれる中身の詰まった講座となりました。

 

女性のご参加が多かったので、トウキをイチ押し!!

トウキは女性の本来の身体に戻る「当(まさに)帰る」という意味から来ていて、

体温アップ、美容と健康に持ってこい!女性に嬉しいのです。

そんなトウキのお茶は即完売!

アマゾンベストセラーの図鑑も好評でした(^O^)/

 

身近に感じてほしい和ハーブ。

ライフスタイルの一部になって頂けるとありがたいですね。

 

終了後の懇親会では、先生に質問ぜめ。どんな質問にも答えてくれます!

楽しんで頂けて本当によかったです。

 

急遽開催となった講座にも関わらず、

足をお運び頂きました皆様方、本当にありがとうございました。

 

今回のご感想を下記にまとめました。記録用として掲載させて頂きます。

・伊吹山の薬草村の話が印象的でした。行ってみたい。

・琉球ハーブについて気になります。

・ハーブの深さ、益々興味を持った。

・内容は少ししかついていけなかった。

・費用の安さがいい。

・三里四方の話がためになった。

・ツアーをやってほしい

・名古屋で探す方法や注意点が知りたい。

・もっと詳しく知りたい。

・初心者にはもうちょっと分かりやすい方がいい。

・内容が詰まりすぎ、情報量が多かった。

・和ハーブと健康、和ハーブと料理が聞いてみたい。

 

ということで、

貴重なご意見をありがとうございます。

今後の活動に生かしてまいります。

 

そして、次回は。。。

古谷先生が名古屋にみえる12/2に合わせて

第2弾を開催することとなりました(^O^)/(^O^)/

 

「もっと知りたい!和ハーブの世界~予防医学と和ハーブの関係~」

 

人気上昇中の和ハーブ。次回もお申込が殺到しそうな予感です(^^♪