デビューに挑む日

2年前に掲げた目標設定の一つ「和ハーブを勉強する」がやっと実現となります!!

今月開催する、秋のトレッキングイベントの下見を兼ねて、県内のちょっとした山へ。

新創刊の和ハーブ図鑑を片手にいざ山へ( `ー´)ノ

おー!すっげー山奥の感じ。

散策口までは、会場のアトリエからたったの徒歩5分なのに!!

散策は一番短いコース「桃山コース」をまずは試しました。

うーん。思ったよりもちょっと急だった上りと下り。

ちょっときついと感じる方もいるかもしれないかな。

やった。栗発見!!

やっぱり絵になるわー。笑

栗は買うものでなくて拾うもの。笑

写真はありませんが、和ハーブ達もいるいるいる。

自然界のこの場所で育っているので、実のつく植物は、

鳥やイノシシの食料になっているようです。

ツルもののサルトリイバラと大樹の朴木

サルトリイバラって、ふ饅頭に包んであるあの葉っぱ

山帰来とも呼ばれているらしい。

そして朴の木がこの山にもあるとは!!

さっそく朴葉味噌にしたくなる( *´艸`)

そして、ヤマノイモ。

この地下には自然薯がいるのかな~と妄想しながら。

球芽はムカゴとして食卓に出たり。

先月頂いたムカゴでムカゴ飯にしたのをふと思い出した。

下った先では、またまた違う和ハーブに出会う。

今度は足元。

食卓でよくお見かけする三つ葉。

ダイエットハーブといわれるカキドオシやオオバコ。

こちらは全て、いわゆる雑草として扱われてしまっているかわいそうなハーブ達。

踏まれても踏まれてもたくましいその姿がなんともイトオシイ~💛

そんな生命エネルギーとの調和。人と植物の調和。

こんな素晴らしい出会いが、たった1.5時間の散策で楽しめました。

数々のお宝ハーブとの出会い。

贅沢な出会いだ(^^♪

今回の下見は、

同行してくれた明子さんに「この植物はナニ?」って聞いてばかりで。

イベントまでにはもっと勉強しておかないといけませぬ。。。

下見の第二弾は、みなぎった嗅覚で挑むべし覚悟( `ー´)ノ

 

デビュー本番のイベントはこちらです。

↓↓↓↓

10/21 秋のトレッキングと和ハーブ観察~ランチボックスと栗スウィーツ付