恒例の薬草園

恒例、月に一度の「あいち森 薬草園の薬草栽培教室」
先月は参加できず、2ヶ月ぶりです。

作業に入る前に園内の薬草見学を一周回り。
びっくり😳と同時に喜んだ😁
ドクダミやセンブリと並んで、日本の三大和薬も一つと言われている ゲンノショウコ を発見したのだ🌿✨抑えてますね。さすが薬草園!
残念だったのは、アマチャ。根付かなかったようで看板だけがそびえ立っていた。。。泣

作業は、ほぼ収穫三昧
園内に出来ているトーガン(史上最高のビッグサイズ😳)・ニガウリ・トロロアオイ、そしてホーリーバジル🌿は、参加者みんなのお土産に。
私も全員お持ち帰りしましたー🙌笑

勉強と実演は
収穫した種子でカレー粉を作る!まさに本質付いています。
ハーブとスパイスの違いをわかりやすくて資料もしっかりできている!見習お。

私がハーブに興味を持った20年前。
キッカケとなったギャバンのカレー粉セットが懐かしい✨

共存する植物の多さをあらためて感じる自然の逞しさ
それを活用できていないのは私たち現代人だけ。
暮らしの一部としての自然や植物の歴史は長いのに、ここ数年でまったく扱いが粗末になっている。それってちょっとヤバイと思いません?

とにかく今回も盛りだくさんの内容で感動でした😊✨ 最後に、薬草園手作りのホーリーバジルティを出してくれて、
私は、試飲を楽しむ皆さんの反応にひとりニヤけ顔の変な参加者でした😙笑